大切なゲストへの感謝とおもてなし

挙式レポート

Wedding Report

大切なゲストへの感謝とおもてなし

2015年11月28日 | Mr.&Mrs.Taguchi

とてもゲスト想いなおふたり。自分たちよりも、ゲストの方々に日常を忘れて、おいしいお料理と飲み物を楽しんでもらいたいと感謝の気持ちをテーマに。今までおふたりがお世話になった方々への想いがあふれるパーティになりました。

披露宴会場:
フランス館
挙式スタイル:
キリスト教式

会場のクリスマスの装飾に合わせて、受付スペースにもトナカイとそりで季節感を出せるようコーディネート。

ゲストの喜んでもらおうと、カラードレス色当てクイズで豪華賞品のプレゼントをご用意。

会場の装飾にはツリーやサンタも使用されており、クリスマスムードいっぱいの賑やかな雰囲気に。

卓上キャンドルのバラ型にあわせて、ナフキンの折り方もバラにしました。

お料理は絶対に失礼のないものでおもてなししたいと念入りに吟味されたおふたり。
オリジナルカクテルはご新郎様のお仕事にからめ、ご注文される時にもゲストの方が楽しめるようドリンク名を考えられました。

メインキャンドルの足元キャンドルにはゲストの方々も楽しめるようにと、おひとりおひとりに灯りを灯していただき、一緒に参加できるようにしました。

再入場ではガーデン扉より花火の中入場され、今まで見たことのないご登場演出にゲストの皆様も楽しまれていました。

カラードレスがネイビーだったため、真紅のブーケでクリスマスらしさを演出。

ご新郎様はピアノ初心者でしたが、当日に向けて猛練習され、皆様への感謝の気持ちをご新婦様との連弾によってご披露されました。

おふたりが日頃お世話になっている方々ばかりのため、余興をしてもらうのではなく、自分たちが皆様をおもてなししたいという想いで、最初から打ち合わせをされたおふたり。会場はクリスマス一色で統一され、ゲストの皆様が自然に楽しめるあたたかい雰囲気に包まれました。

ページトップへ

  • LINE